最近のクレジットカードといういのは入会金や年会費が一切無料という大変お得なクレジットカードも多くあります。
しかし気を付けたいのがそのようなクレジットカードの場合保険が十分では無いことがあるので注意が必要です。 クレジットカード本体が手元にあることから請求書が届いて初めて不正利用されたことに気が付くことになります。
クレジットカード本体が手元にある場合には保険が適用されないケースが多いので注意が必要です。クレジットカードのスキミングというのは磁気ストライプの情報をこっそりと盗み出し、フィッシングというのはカード番号やパスワードをホームページを偽造して盗み出す犯罪となります。
ネット不正の特徴としましては発覚までに時間がかかるという厄介な特徴を持っているのです。インターネットショッピングが普及してきた現在、カードの不正利用もクレジットカード本体ではなくクレジットカード情報を盗む手口が増えてきました。
連日のようにクレジットカードの不正ニュースが報道され社会問題ともなっています。



ネットでのカード犯罪が増えているので注意ブログ:18年05月10日

今日は寝不足です。

減量していると、
なかなか思うように体重が減らない停滞期がつきものですが…

減量だけでなく、
仕事や好きなことをやる時でも
せっかく大きな決断と行動力で「最初の一歩」を踏みだしたのに、
その歩みが進められなくなるような、
いわゆる「スランプ」の状態ってありますよね?

これは、どんなに優秀な人でも、どんなにポジティブな人でも、
どんなに行動力がある人でも訪れます。

「減量における停滞期」と同じくらい、
いやそれ以上の確率で必ず遭遇するものです。

通常、このような状態が来ると
「わたしはもうダメなんじゃないか?」
「わたしは継続力がないからダメだ!」
「周りが○○だからダメなんだ」
などなど、自分を卑下したり、周りのせいにしたりします。

でも考えてみてください。
自分を卑下して、まだやってみてもいないことを諦めてしまったり、
周りのせいにして行動しなかったり…
そんな人生、楽しくないですよね?

ですから、
減量で一時期体重が減らなくても、
自分の心と体を見つめるようにしましょう!

「なんでいま、こんなにおかしが食べたくなるんだろう?」
「なにを食べたら体重が増えるんだろう?」
「どういうトレーニングならわたしもやれるんだろう?」
などといった事を考えて、行動すれば、
「自分の個性」が見えてくるはずです。

その個性を生かして、減量に繋げ、
楽しく減量をできる方法を考えている過程こそが、
大きな収穫・成果をもたらすと思います。

日々、楽しい減量を実践して、
減量の停滞期なんて、
笑いながら乗り越えましょう!