クレジットカードを選ぶ時には、とにかくその対象となるクレジットカード情報を集める必要があります。
やはり自分の生活スタイルに見合ったクレジットカードを選ぶことが最も大切なことなのです。 注目のJ-Debitでは申し込みすら必要をすることが無く今もっているキャッシュカードで利用することが出来ます。
VISAデビットカードはVISAと提携したデビットカードであり、スルガ銀行やイーバンク銀行などから発行されている人気デビットカードです。最近若い世代で人気となっているデビットカードというのはキャッシュカードでショッピングをすることの可能なカードであり、口座の残高の範囲内でクレジットカードのように決済をすることが出来ます。
そのようなことからデビットカードというのは、クレジットカードのような審査はを必要とする事無く発行することが出来るのです。クレジットカードを申し込みすることによって、必ず審査を受けることとなります。
これはクレジットカードのシステム自体が後払い方式を採用しているためにクレジットカード会社がその分リスクを追うことになるからです。



後払いじゃないからデビットカードは審査不要ブログ:18年08月13日

最近、僕はゴルフを始めました。

友達や仕事関係の人に会った時、
挨拶がてらに「ゴルフを始めた」と話しをすると
僕を知るほとんどの人が「意外だねぇ」と応えます。

昔、どんなに誘われても断り続けたゴルフ…
それが今では、時間を見つけては
打ちっ放しに行くまでになったのです。
それは、ひょんなことがきっかけでした。

幼稚園に通う息子と僕と父親(ジジ)の
親子三代で出かけた時のこと…

息子が
「ジジはぼくのおじいちゃんだけど、パパのおじいちゃん?」
と聞いてきました。

どうやら息子にとって
「ジジ(祖父)と僕(父)」の関係が
今ひとつわからないようなのです。

「ジジはパパのパパなんだよ」と答えると、
息子は不思議そうな顔をして
「ウソだよ。ジジはパパのパパじゃないよ」と言います。

やはり子どもにとっては
少し難しいのかなと思っていると…

「パパはいつもボクと手を繋いでくれるのに、
ジジはパパと手を繋いでくれないじゃない?
ジジとパパが親子なら、なんでボクみたいに手を繋がないの?」
と息子は半泣きになっているのです。

息子は
父母と子どもは手を繋ぐもの…と感じたようです。

息子の泣き顔と孫の言葉に、
恥ずかしながらも僕と父親は手を繋ぎました。

何十年も繋いでなかったその手は、
ゴツゴツした父親の手から
シワシワのおじいさんの手になっていました。

不思議と涙が出て来ました。
元気で頑固な父親も
本当におじいさんになってしまったんだなぁ…

そしてこれから先、
少しでも父親と一緒に過ごしたいと感じたのです。

ビールも飲めない僕にとって、
これから父親と楽しく時間を過ごせるもの…
それがゴルフだったのです。