このメニューではANAとJCBが提携したクレジットカードについてお届けしています。
航空路線を頻繁に利用する方に便利なクレジットカード

航空路線を頻繁に利用する方に便利なクレジットカード



航空路線を頻繁に利用する方に便利なクレジットカードブログ:14年04月18日


自分でおやつを買わなくても、
もらったりする機会ってありますよね?

引き出物やおみやげ、お中元、お歳暮などなど…

オレもつい一週間前、
友人からおやつの詰め合わせを
もらう機会がありました。

美味しそうなおやつ、
テーブルの上なんかにおいておくと、
ひたすら食べ続けたりしちゃったり…

減量中にはこうした行動は命取り…

でも大丈夫!
そんなついついなんとなくの
食べすぎを防止する方法があるんですよ!

ずばり冷凍庫で保管しちゃえば良いんです!
食べる時は解凍して少しづつ食べるようにしましょう。

保存するおやつにもよりますが
密閉容器に入れて冷凍すれば
生菓子でも約1ヶ月ぐらいは保管できますよ。

この方法なら、一気にまとめ食いも防げますし、
解凍するのが面倒なんで、
食べたい欲求にも歯止めがかかりやすいです。

こんな簡単な事で
おやつの誘惑から逃げられるなんてやるしかないですね。

解凍する手間を考えたら
もしかすると食べなくてもいいかな?
…なんて思って
ブレーキがかかるかも知れませんしね!

ちなみに
解凍する際は
洋菓子なら自然解凍、
まんじゅうなどは電子レンジで行うのが一般的。

基本的には
たいていのものは冷凍できますが、
生のフルーツを使ったものや
水ようかん系は冷凍には不向きです。

判りやすく言えば、野菜にも言えますが
水分が多いものが不向きという事です。

まぁ、フルーツだけだったら
冷凍したまま食べても美味しいですけど…

冷凍しづらいものを貰ったらささっと食べて、
1日後からまた減量に励みましょう!

思わぬ貰い物のおやつにはこうした冷凍法を活用して、
誘惑に負けず減量を継続していきましょう!


航空路線を頻繁に利用する方に便利なクレジットカード

航空路線を頻繁に利用する方に便利なクレジットカード

★メニュー

ネットでのカード犯罪が増えているので注意
お得なポイントプログラムに注目してクレジットカード選び
クレジットカードは買い物だけじゃない!キャッシングだって簡単
後払いじゃないからデビットカードは審査不要
世界でも利用出来る便利なライフカード
多くの女性に支持されているさくらカード
航空路線を頻繁に利用する方に便利なクレジットカード
女性のみが利用出来る国際的なクレジットカード
世界最高峰のクレジットカード「ダイナースクラブ」
ガソリン代を割安にしたいならシナジーJCBカード


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)僕らのクレジットカードガイダンス