このメニューでは三井住友VISAアミティエカードについてお届けしています。
女性のみが利用出来る国際的なクレジットカード

女性のみが利用出来る国際的なクレジットカード



女性のみが利用出来る国際的なクレジットカードブログ:14年06月21日


ミーは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

14時もプリングルスの新作2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、運動量が多かったので、
からだもひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっと運動量と食べる事量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

運動をやめたのに同じくらいの食べる事量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

運動してる時に比べて、
お腹だってそこまですいてないのに、
運動してる時と同じ感じで食べる事をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、ミーは、
今の生活に合った食べる事を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべくからだを動かすようにしました。

全く運動せず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、6時踏み台昇降をやるだけでも違いますよ!

ミーは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
毎日、6時踏み台昇降をやっていました。

激しい運動ではないけれど、
全身を使い毎日続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前運動をやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
からだを動かすことが嫌いなわけではないですよね!

運動が嫌いでない人なら
減量だって成功しやすいはず!

少しの運動と、食べる事バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!



女性のみが利用出来る国際的なクレジットカード

女性のみが利用出来る国際的なクレジットカード

★メニュー

ネットでのカード犯罪が増えているので注意
お得なポイントプログラムに注目してクレジットカード選び
クレジットカードは買い物だけじゃない!キャッシングだって簡単
後払いじゃないからデビットカードは審査不要
世界でも利用出来る便利なライフカード
多くの女性に支持されているさくらカード
航空路線を頻繁に利用する方に便利なクレジットカード
女性のみが利用出来る国際的なクレジットカード
世界最高峰のクレジットカード「ダイナースクラブ」
ガソリン代を割安にしたいならシナジーJCBカード


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)僕らのクレジットカードガイダンス